フリーランスのcgデザイナーになるには

cgデザイナーは、比較的フリーランスで働く人の割合が大きい職業です。他の仕事と違って完全に技術主体ですから、フリーでも十分に仕事を見つけることができます。ある程度以上技術力がないとまともなcgが作れないので、スキルレベルが高いと仕事に困ることはありません。cgデザイナーとして稼いでいく方法は、主に二種類あると言われています。一つが、外注クリエイターになる方法です。これは、専門学校等でスキルを磨き、企業からのオファーを待つ方法です。作る作品は企業の息の掛かったものになるので、オリジナル作品は作ることができません。ただ、確実にお金が発生するので安定感が強いというメリットがあります。

自分が作りたいものが特にないという場合や、確実にお金が欲しいという場合には便利な方法になります。もう一つが、自分でオリジナルの作品を作ってそれを販売する方法です。今の時代は有料動画を好きなだけ配信できる時代ですから、こうした仕事も成り立つようになりました。自分でゼロから作品作りをして、自分でそれを販売するスタイルです。売上がゼロになる危険性も孕んでいますが、成功をすれば外注クリエイターよりも大きなお金を手にすることができます。こちらは毎日でも自分のスキルを自分で磨き続けなくてはいけません。勉強もすべて自分でしなければならないので大変ではありますが、より作家性を前面に打ち出していくことができます。自己実現はしやすい方法です。

いまは企業でcgデザイナーとして働いているけれど、将来的に独立して自身のcg技術を世に出したい、高収入を稼ぎたいと考えている人もいるでしょう。その場合には、即座に独立を実行せずcg業界における仕事の事情などを専門サイトでしっかり調べてからスタートしても遅くはありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です